検索結果

木造阿弥陀如来坐像 (もくぞうあみだにょらいざぞう)


名称(事業名) 木造阿弥陀如来坐像
ふりがな もくぞうあみだにょらいざぞう
指定区分 県指定文化財 彫刻
指定年月日 昭和33(1958)年 7月 25日
所在地(市町村) 大石田町大字中字虎吉沢1956-22
所有者(実施団体名) 乗船寺
概要
(活動状況等)
 像高53.6cm、平安時代後期の像であるが、製作方法や出来栄えなどから、地方仏師の作の可能性が指摘されている。
 この像は、もと大石田町内の唯昌院の本尊で、明治初年(1868年)に同院が廃寺になった際、乗船寺に移されたと伝えられている。
問い合わせ先 乗船寺 

公開の有無:無
Tel:0237-35-2233