検索結果

木造伝教大師坐像(秘宝館安置) (もくぞうでんきょうだいしざぞう(ひほうかんあんち))


名称(事業名) 木造伝教大師坐像(秘宝館安置)
ふりがな もくぞうでんきょうだいしざぞう(ひほうかんあんち)
指定区分 県指定文化財 彫刻
指定年月日 昭和35(1960)年 12月 16日
所在地(市町村) 山形市大字山寺4456-1
所有者(実施団体名) 立石寺
概要
(活動状況等)
本像は高さ73.3㎝。後頭部を薄くはぎつける以外は、完全な一木造で、内刳りもない。顔の皺などが丁寧に彫出され、生気を感じさせるが、体部の肉づけや衣の襞はひどく簡略な表現になっている。構造的には古いが、実際の製作時期は平安後期(11世紀)で、地方的な仏師の作と推定される。
問い合わせ先 立石寺
期間限定での公開(4月末~11月末)

公開の有無:有
Tel: 023-695-2003