検索結果

金銅舎利塔 (こんどうしゃりとう)


名称(事業名) 金銅舎利塔
ふりがな こんどうしゃりとう
指定区分 県指定文化財 工芸品
指定年月日 昭和28(1953)年 8月 31日
所在地(市町村) 米沢市御廟1-5-32
所有者(実施団体名) 法音寺
概要
(活動状況等)
真言宗八海山法音寺は、上杉家代々の菩提寺で、善光寺如来像が、秘仏として安置されている。伝えるところによると、川中島の合戦の折、上杉謙信が、信濃善光寺の本尊を遷座したものが、現在、当寺に奉遷されたものといわれている。
さらに、善光寺如来像に付属する仏具として、金銅舎利塔・金銅五鈷鈴・金銅五鈷が伝えられている。
製作は、鎌倉時代と推定されているもので、本県内の金工品中の優品として、貴重なものである。
問い合わせ先 見学の際、事前連絡必要

公開の有無:無
ホームページ:金銅舎利塔
Tel:0238-22-2095
Fax:0238-22-2096