検索結果

厚板(白茶地雲鶴向鳥襷模様) (あついた(しろちゃじうんかくむくどりたすきもよう))


名称(事業名) 厚板(白茶地雲鶴向鳥襷模様)
ふりがな あついた(しろちゃじうんかくむくどりたすきもよう)
指定区分 県指定文化財 工芸品
指定年月日 昭和31(1956)年 5月 11日
所在地(市町村) 鶴岡市黒川字椿出263
所有者(実施団体名) 黒川能上座
概要
(活動状況等)
江戸時代中期のものと思われる。袖と身の柄が一致せず、地色からしても、袖と身が別の装束のようである。裏も、背・袖・襟の部分が別の生地である。入手経路は不明。色合いの調和に対して、柄のアンバランスが奇抜さを生み出して、特異な趣が感じられる。
「八島・兼平」など、平家の公達(きんだち)役の着付けとしてふさわしい厚板である。殊に袖の柄が武者物にぴったりである。
(裄66.0cm、丈141.0cm)
問い合わせ先 傷みの少ないものに限り不定期で公開

公開の有無:無