検索結果

色々威大袖 (いろいろおどしおおそで)


名称(事業名) 色々威大袖
ふりがな いろいろおどしおおそで
指定区分 県指定文化財 工芸品
指定年月日 昭和40(1965)年 4月 12日
所在地(市町村) 米沢市丸の内1-4-13
所有者(実施団体名) 上杉神社
概要
(活動状況等)
東京都品川区の西光寺に、織田信長が上杉謙信に贈ったと伝えられる「金小札(こざね)色々威胴丸」が遺存しているが、大袖だけが何故か、米沢の上杉神社に所蔵されている。
大袖は胴と同じく、金箔押しの小札を、紅・萌黄・白・紫の四色の糸で威してあり、笄(こうがい)・金物は、鍍金菊唐草の透彫(すかしぼり)が施してあるという、まことに華麗な作りである。
この大袖は、室町時代の作である。
問い合わせ先 上杉神社宝物殿稽照殿社務所
期間限定での公開

公開の有無:有
Tel:0238-22-3189