検索結果

松森文庫 (まつもりぶんこ)


名称(事業名) 松森文庫
ふりがな まつもりぶんこ
指定区分 県指定文化財 典籍
指定年月日 平成2(1990)年 2月 16日
所在地(市町村) 酒田市日吉町2-7-71
所有者(実施団体名) 光丘文庫保管
概要
(活動状況等)
松森文庫は、松森胤保(まつもりたねやす)筆の『両羽博物図譜』1部59冊(県指定典籍4)を除く、41部128冊からなっている。その内容は松森家の系譜、松山藩の職制・改革から、幕末期の内外情勢・王政復古・鎖港攘夷論や、自身の体験に基づいて記した戊辰戦記、紀行文・飛行機発明意匠・天文学に至る、幅広い著書である。
胤保は少年時代から鳥が好きで、松山藩家老となったころから多くの図譜を作ったが、やがてその関心は動・植物全般や、先史時代の遺物に広がることとなる。
明治維新後は、活動も一段と活発になり、『両羽博物図譜』・『物理新論』・『弄石(ろうせき)余談』(考古学)等の、貴重な博物学的記録や、数々の維新前後の記録の著作を残した。
問い合わせ先 見学の際、事前連絡必要

公開の有無:有
ホームページ:松森文庫