検索結果

遠賀神社の算額 (おがじんじゃのさんがく)


名称(事業名) 遠賀神社の算額
ふりがな おがじんじゃのさんがく
指定区分 県指定文化財 有形民俗文化財
指定年月日 昭和63(1988)年 4月 12日
所在地(市町村) 鶴岡市遠賀原
所有者(実施団体名) 遠賀神社
概要
(活動状況等)
鶴岡荒町出身の和算学者、中村八郎兵衛政栄が元禄8年(1695年)に奉納したもので、東北地方では屈指の古い算額であり、全国的にも貴重なものである。
天元術という算木を用いた高次方程式によって、きわめて大きな数の八乗根を求める計算を図示したもので、当時の和算額の水準の高さを物語っている。
画面は縦46.2cm、横94.8cm、マツ材製である。
問い合わせ先 宮司 斎藤久勝
見学の際、事前連絡必要 

公開の有無:有
Tel:0235-23-1687