検索結果

金峰山の大フジ (きんぼうざんのおおふじ)


名称(事業名) 金峰山の大フジ
ふりがな きんぼうざんのおおふじ
指定区分 県指定文化財 天然記念物
指定年月日 昭和37(1962)年 1月 12日
所在地(市町村) 鶴岡市青竜寺字金峯1の内
所有者(実施団体名) 金峯神社
概要
(活動状況等)
JR鶴岡駅から、車で20分、青竜寺集落の金峰山登山口の左側にあるフジの老大木である。根周り2.2m、幹囲2.1mを超えると思われるが、根元で大小5本に分かれ、凹凸が激しいので正確に測定するのが困難である。推定樹齢400年。
本幹はそばに立つスギの大木に寄りかかり、約11mの高さで10mばかり離れたほかのスギに橋渡しとなり、つるはそれぞれのスギに巻きついて直上している。性状は根元からみて、上部への巻き方が左巻きである。
問い合わせ先 見学の際、事前連絡必要

公開の有無:有
ホームページ:金峰山の大フジ
Tel:0235-23-7863