検索結果

ひとでの化石 (ひとでのかせき)


名称(事業名) ひとでの化石
ふりがな ひとでのかせき
指定区分 県指定文化財 天然記念物
指定年月日 昭和37(1962)年 1月 12日
所在地(市町村) 山形市霞城町1-8
所有者(実施団体名) 山形県立博物館
概要
(活動状況等)
村山市櫤山の山中の三沢川で、大正6年(1917年)頃に転石として発見された。約千万年前の化石と推定される。砂岩に刻印されたモミジガイ科のヒトデの腹面の化石で、化石化の過程でやや変形しているが、幅広い五腕が星形をなす形態がよく保存されている。極めて大型であり、腕から腕まで最大約37.5cmに達する。ヒトデ化石としては、国内最大級である。形状の特徴から、ハダカモミジガイ属に属すると考えられる。大きさや細部の形態から新種の可能性が大きいが、まだ研究は進められていない。
問い合わせ先 山形県立博物館

公開の有無:有
Tel:023-645-1111