検索結果

豊龍神社の大スギ (ほうりゅうじんじゃのおおすぎ)


名称(事業名) 豊龍神社の大スギ
ふりがな ほうりゅうじんじゃのおおすぎ
指定区分 県指定文化財 天然記念物
指定年月日 昭和40(1965)年 4月 12日
所在地(市町村) 朝日町大字宮宿1463-1(の内)
所有者(実施団体名) 豊龍神社
概要
(活動状況等)
朝日町宮宿の豊龍神社の境内にあるスギの巨木で、根周り11m、幹囲7.5m、高さ20m。直幹であったが、昭和の初め落雷によりおよそ20m上部で損失し、さらに昭和54年(1979年)3月、夜半の暴風によって、主幹の10m上部が破損してしまった。樹齢は1200年とされるが、樹勢なお旺盛である。
平安時代に豊龍神社が延暦寺の僧安恵によって創建される際、御神木として植えられたと伝えられている。
問い合わせ先 公開の有無:有