検索結果

滝の沢の一本杉 (たきのさわのいっぽんすぎ)


名称(事業名) 滝の沢の一本杉
ふりがな たきのさわのいっぽんすぎ
指定区分 県指定文化財 天然記念物
指定年月日 平成15(2003)年 5月 9日
所在地(市町村) 真室川町大字釜渕滝の沢
所有者(実施団体名) 国〔農林水産省〕
概要
(活動状況等)
JR奥羽本線と国13号に挟まれた山中にあり、杉木立にあって群を抜いた巨木で、推定高45m程度、胸高の幹周8.9mである。
古くから「神木」とされ、幹に生じた空洞に山の神の彫像が祀られ、神木の生命力はいわゆる「入り皮現象」によって、その空洞さえも塞ぐ勢いであり、また、一帯の集落を結ぶ間道の道標として、地域住民に親しまれてきた。
問い合わせ先 公開の有無:有