検索結果

猿羽根楯跡の親杉 (さばねたてあとのおやすぎ)


名称(事業名) 猿羽根楯跡の親杉
ふりがな さばねたてあとのおやすぎ
指定区分 県指定文化財 天然記念物
指定年月日 平成23(2011)年 2月 4日
所在地(市町村) 舟形町富田字楯山2357番2
所有者(実施団体名) 個人(舟形町)
概要
(活動状況等)
スギの巨木であり、平成22年7月28日の実測の結果、樹高は29.56m、めどおり(地上1.5m)の幹囲は6.8m、根周は11.2mの数値が得られた。樹齢は500~650年と推定される。
親杉は中世城館跡である猿羽根楯跡の主郭北西部にある。親杉のある主郭の標高は120mを測り、麓との比高は約70m、富田集落から徒歩10分で親杉のある主郭に至る。
大正2年、親杉を守るために、もともとの地権者から猿羽根氏の子孫といわれる義高氏他26名が共同で購入し、現在も、親杉を含む主郭の北部は共有地となっている。
問い合わせ先 公開の有無:有