検索結果

人体装飾付土器 (じんたいそうしょくつきどき)


名称(事業名) 人体装飾付土器
ふりがな じんたいそうしょくつきどき
指定区分 県指定文化財 考古資料
指定年月日 平成24(2012)年 11月 27日
所在地(市町村) 上山市中山字壁屋敷5608
所有者(実施団体名) 山形県(県埋蔵文化財センター)
概要
(活動状況等)
 人体の上半部に立体的に装飾された赤色顔料塗りの双頸の土器。大きさは、最大幅が肩部の18.5cm、奥行きの最大値は8.2cmあり、全体が中空の土器で胴部以下が欠失している。
 口縁部直下の頭部・頸部・上腕部の製作には、その形態や文様に優れた技巧が凝らされており、土偶製作の技術が土器の装飾に活用されている貴重な例と言える。
問い合わせ先 (公財)県埋蔵文化財センター

公開の有無:無
ホームページ:人体装飾付土器
Tel:023-672-5301
Fax:023-672-5586