ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 運転免許課 > 運転免許証の記載事項変更手続き

運転免許証の記載事項変更手続き

運転免許証に記載されている内容に変更が生じた時は、すみやかに住所地を管轄する公安委員会に届け出る必要があります。

1.手続きのできる方

山形県内にお住まいの方

 
(注)他都道府県へ住所変更をされる方は、転出先の公安委員会での手続きとなります。
 
受付日時場所手続きできる場所曜日受付時間
総合交通安全センター月~金8:30~17:15
8:30~16:00
住所地の警察署月~金8:30~17:15
※総合交通安全センターは、土曜、祝日及び年末年始の休日の受付はしていません。
※日曜日は窓口が大変混みあいます。更新業務が落ち着く次の時間帯ですと比較的、待ち時間が短くなります。
   10:00~13:00  14:00~16:00
※警察署は、土曜、日曜、祝日及び年末年始の休日の受付はしていません。
 
手続きに必要なもの
<<住所変更の場合>>
運転免許証
住所と氏名が確認できる以下のいずれかの書類の提示(コピー不可/発行日から6ヶ月以内のもの)
〇住民票(抄本又は謄本)
〇水道・電気料金・NHK受信料の領収書等で、申請者ご本人の氏名、住所が正しく印刷されているもの
 
<<本籍・氏名の変更>>
運転免許証
本籍地(外国籍の方は国籍)記載の住民票(抄本又は謄本)の提出
 (コピー不可/発行日から6ヶ月以内のもの)
 
<<旧姓を併記>>
■運転免許証
■以下のいずれかの書類の提示(コピー不可)
〇旧氏欄に旧氏が記載された住民票(抄本又は謄本/発行日から6ヶ月以内のもの)
〇氏名欄に旧氏が併記、又は追記欄に旧氏が記載されたマイナンバーカード(有効期限内のもの
 
※本籍・氏名変更の場合、住民票は提出となります。
住民票(抄本又は謄本)は、個人番号が記載されていないものをご準備ください。
※上記確認書類等については必ず申請者ご本人のお名前が記載されたものをご準備ください。
※記載事項変更の届け出について、手数料はかかりません。
※記載事項変更に伴い新しい免許証の交付を希望される場合は、再交付手続きが必要となります。受付時間や手数料が異なりますのでこちらをご覧ください。

2.手続きの流れ

記載事項変更届け出受付
下矢印
申請書の記入・提出
下矢印
交  付
(運転免許証の裏面に変更事項を記載)

3.その他

 届け出は原則として本人ですが、家族等の代理申請も可能です。
その場合、申請者からの委任状と代理の方の身分証明書(運転免許証等)が必要になります。
委任状の様式は任意ですが、委任者と受任者の住所、氏名を記載するとともに、それぞれの印鑑を押してください。
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報