ホーム > 山形県 ふるさと納税 「山形応援寄付金」 > ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは

確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組みです。

ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受けるためには

寄附金税額控除に係る申告特例申請書及び本人確認書類を期限までにふるさと納税先団体(山形県)へ提出する必要があります。

 

(転居による住所変更など)提出済の申請書の内容に変更があった場合

ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書に変更内容がわかる本人確認の書類の写し(運転免許証の表・裏両面など)を添えて提出する必要があります。

 

マイナンバー制度導入に伴い、申請書へ個人番号を記載いただくとともに、本人確認を行わせていただくことになりました

詳しくは、ワンストップ特例制度に係るマイナンバー情報の提供のお願いをご覧ください。

 

※ふるさと納税ワンストップ特例制度の詳細は以下のページをご覧ください。

ふるさと納税ワンストップ特例(総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

申請方法

申請書に必要事項を記入・押印し、本人確認書類を添付して提出してください。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF 225KB)

 ※ この様式は、山形県にふるさと納税を行った場合の申請様式です。山形県内の市町村へのふるさと納税の申告特例申請には使用できません。

 

・本人確認書類の詳細はこちら

 

申請内容に変更が生じた場合は、寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF 222.7KB)に変更内容がわかる本人確認の書類の写し(運転免許証の表・裏両面など)を添えてご提出ください。

提出先

〒990-8570(住所記載不要)

山形県商工労働部 商業・県産品振興課 ふるさと納税担当

 ※ 上記提出先に申請書を提出していただくのは、山形県にふるさと納税を行った方のみです。

   山形県内の市町村にふるさと納税を行った方は、提出先は寄附を行った市町村になりますので、ご注意ください。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ