空き家の活用事例

空き家は様々な活用方法があります。
ここでは、その一例を紹介します。

上山市 空き家リノベーションプロジェクト
上山市 空き家リノベーションプロジェクト

県×上山市×東北芸術工科大学×山形県すまい・まちづくり公社が連携して実施しているモデル事業での活用事例です。公社が買取った空き家に芸工大のデザインを加えた「リノベーション」を実施し、子育て世帯向けの住宅として活用します。(平成30年夏頃完成・販売予定)

朝日町のゲストハウス 「松本亭一農舎」
朝日町のゲストハウス 「松本亭一農舎」

町所有の住宅をゲストハウスにリノベーションし活用しています。「松本邸」の愛称で知られた地元の名家。記憶や歴史を生かしつつ、ポイントとなる目を引くデザインをプラスしました

上山市の武家屋敷
上山市の武家屋敷

藩政時代からの歴史ある建物を保存し、まちづくりの拠点として活用しています。4軒の武家屋敷のうち、市所有の「三輪家」、「旧曽我部家」を内部も見学できるように整備の後、一般公開し、観光や生涯学習の場として多くの来訪者を受け入れています。

山形市の古民家住宅
山形市の古民家住宅

山形市郊外にある古民家を改装し、住宅として再利用するとともに、様々なイベントを開催するなど地域交流の拠点として活用しています。