ホーム > 防災・安全 > こちら防災やまがた! > 防災情報 > 災害に備えよう > 山形県自主防災アドバイザーを派遣します!

更新日:2021年5月14日

ここから本文です。

山形県自主防災アドバイザーを派遣します!

避難誘導や安否確認、避難所の設置運営の主役は地域住民のみなさんです!

自主防災組織の立ち上げや活動活性化をサポートする「自主防災アドバイザー」を、お住まいの地域に派遣します!

自主防災組織」は、“自分たちの地域は自分たちで守る”という理念のもと、災害による被害を予防・軽減するため、それぞれの地域において自主的に結成する組織です。

山形県では、自主防災組織の活動カバー率(組織率)が91.7%(令和3年4月1日現在(山形県調べ))となっていますが、まだ組織化が進まない地域があるのが現状です。

-こんなこと、ありませんか?-

  • 自主防災組織がどうして私の地域に必要かよくわからない。
  • 自主防災組織を立ち上げたいけれど、どうやって進めればいいのかわからない。
  • 自主防災組織はあるけれど、実際に何をすればいいのかわからない。

などなど…

このようなお悩み、疑問を解消し、自主防災組織の結成促進と活動活性化を進めるため、市町村と連携し、「自主防災アドバイザー」の派遣事業を実施します。

自主防災アドバイザーとは

自主防災組織と防災に関する知識及び技能を有し、自主防災組織等に助言や指導を行うことができる方です。県が委嘱しています。

派遣対象

  • 1.自主防災組織の立ち上げを検討している町内会・自治会等の団体
  • 2.活動を活性化したい自主防災組織
  • 3.市町村(自主防災組織の結成促進・活動活性化を目的として当該市町村が実施する事業の場合に限ります)

利用料金

無料(ただし、派遣先での活動に係る実費(会場使用料、資料・消耗資機材費等)は県では負担をしません。)

利用の流れ

1.アドバイザー派遣の申込み

派遣申込書を御記入の上、派遣希望日の3週間前(目安)までに各市町村の防災担当課に提出してください。なお、活用の際には、各市町村の防災担当課と御相談されることをおすすめします。

2.派遣についての調整

市町村に提出された派遣申込書を県が受理した後、内容を確認の上、日程や活動について、調整(打合せ)をさせていただきます。

派遣依頼団体及びアドバイザーと調整が完了しましたら、市町村に派遣内容の決定を通知します。

3.派遣の実施

決定した内容で、アドバイザーがそれぞれの地域に派遣されます。

4.派遣後のアンケート提出

派遣を受けた後は、簡単なアンケート(利用者報告書)を記入の上、各市町村の担当課に提出してください。以降の参考とするための貴重な御意見となりますので、必ず御提出くださるようお願いします。