ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 循環型社会推進課 > 廃棄物対策担当ページ > 山形県の災害廃棄物対策

山形県の災害廃棄物対策

 

東日本大震災関係

・東日本大震災における災害廃棄物等の処理支援
 ・東日本大震災により発生した災害廃棄物(岩手県及び宮城県)の処理支援について、本県の状況を取りまとめています。
  
・災害廃棄物等の山形県内への受け入れに関する基本的な考え方
 ・災害廃棄物の迅速な処理を支援していくため、災害廃棄物の受け入れにあたり統一的な取扱いとなるよう示した考え方を掲載しています。
  
・災害廃棄物等の放射性物質検査(行政検査)結果
 ・県内で災害廃棄物等を処理した施設の放流水、排ガス中の放射性セシウム濃度を県で測定した結果を掲載しています。
  
・災害廃棄物等の受け入れ施設の放射線の状況(可搬型モニタリングポストによる測定結果)
 ・可搬型モニタリングポスト(空間放射線量の連続自動測定装置)を災害廃棄物等の受け入れ施設敷地内に設置し、連続で空間放射線量を監視した結果を掲載しています。
  
・災害廃棄物等の受け入れ施設に係る放射線測定結果(~平成25年度)
 ・災害廃棄物の受入終了まで、県内の災害廃棄物等を処理した施設の敷地境界での空間放射線量や廃棄物処理施設から排出される焼却灰や放流水等の放射性セシウム濃度について、事業者から県に報告された結果を公表しています。
  
・焼却灰の放射性物質測定結果(平成23年度実施)
 ・平成23年度に測定された、県内の廃棄物焼却施設設置者の焼却灰の放射性物質濃度の測定結果です。 
  
・廃棄物処理施設の空間放射線量、放射性セシウム濃度測定結果(平成26年度~)
 ・平成26年4月からの廃棄物処理施設の空間放射線量、放射性セシウム濃度の測定結果です。
  

 

災害廃棄物対策

  

環境省「災害廃棄物対策指針 情報ウェブサイト」(リンク)

  

   

廃棄物・リサイクル総合情報サイトに戻る

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報