ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 運転免許課 > 運転免許関係手続き案内

運転免許関係手続き案内

運転免許更新の窓口混雑状況について

 これまで平日の混雑状況についてお知らせしてきましたが、令和2年5月26日(火)以降は、窓口に相当な混雑が生じた場合のみ状況を掲載します。

 

 「新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策に伴う運転免許関係の全業務再開について」

 これまで休止していました運転免許の試験業務について、令和2年5月25日(月)から再開し、同日より全ての業務において平常どおりの手続が行えます。

 長い間ご不便をおかけしました。また、今後とも新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

★ 新型コロナウイルス感染症対策についてのお知らせ

 〇 総合交通安全センター及び各警察署出入口等に、アルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

 〇 各種手続のために窓口に来られる方は、可能な限りマスクをご準備の上、手続中の着用にご協力をお願いいたします。なお、体調が優れない方、感染が疑われる方は来庁をお控えください。

 〇 感染拡大防止のため、窓口職員や運転免許試験官についても、マスクを着用して応対することがありますが、ご理解をお願いいたします。  

 

★ 新型コロナウイルス感染症を理由とする運転免許証の手続等について(こちらをご覧ください PDF:93KB)

 〇 新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由に、運転免許証の通常の更新手続を受けることができない・できなかった方については、次のとおり対応します。詳しくは、下記までお問い合せください。

 

  ◆ 免許証の更新期間がせまっている方

   免許証の更新期限が、令和2年7月31日までの方について、有効期限の前に申し出があれば、運転及び更新

   可能期間を有効期間の末日から3ヶ月後の日までに延長することができます。

      代理人による申請、郵送(簡易書留郵便)による申請も受け付けます。

   

    ・代理人の範囲は、親族、医療施設等の従事者、民生委員等とします。

     申請の受理先は、総合交通安全センター及び申請する方の住所地を管轄する警察署になります。

     代理人の方は、申請する方の免許証、委任状、代理人の身分確認をできるもの(免許証等)、

     代理人の印鑑が必要となります。

      委任状のダウンロードはこちらから(PDF:26KB)

   

    ・郵送(簡易書留郵便)による申請には、更新手続開始申請書(郵送申請用)(免許証の表面、裏面をコピー

     したものを貼り付け)と返信用封筒(簡易書留郵便の切手を貼付したもの)を送付していただく必要があり

     ます。返送先は、日本国内に限ります。

     詳しくは、「郵送申請による更新手続開始申請の流れ」(PDF:48KB)をご覧ください。

      更新手続開始申請書(郵送申請用)のダウンロードはこちらから(PDF:56KB)

 

        【窓口で手続する際の受付窓口】

       ■ 山形、上山、天童、寒河江、村山警察署の管轄区域内に住所がある方

          ~ 総合交通安全センター

       ■ 上記以外の警察署の管轄区域内に住所がある方

          ~ 総合交通安全センター又は住所地を管轄する警察署

 

  ◆ 免許証の更新手続ができず有効期間が過ぎてしまった方

    学科試験・技能試験を受けることなく免許の再取得が可能です。

 

  ◆ 卒業証明書等又は修了証明書の有効期限が過ぎてしまいそうな方(こちらをご覧ください PDF:627KB)

     有効期限の前に申し出をすれば、緊急事態期間の日数分を延長できます。

    ・ 試験手続開始申請書のダウンロードはこちらから PDF:103KB

    ・ 委任状のダウンロードはこちらから PDF:33KB

 

  ◆ 仮免許証の有効期限が過ぎてしまいそうな方(こちらをご覧ください PDF:634KB)

     有効期限の前に申し出をすれば、緊急事態期間の日数分を延長できます。

    ・ 仮免許運転可能期間指定申請書のダウンロードはこちらから PDF:131KB

    ・ 委任状のダウンロードはこちらから PDF:33KB

 

 

総合交通安全センター 電話023-655-2150

※ お問い合わせは平日の執務時間内(午前8時30分~午後5時15分)にお願いいたします。


★ 令和2年4月1日から、運転経歴証明書の交付を受けた方に対する「運転経歴証明書交付済シール」の交付が開始されます。

   詳しくはこちら(PDF:416KB)をご覧ください。


★ 令和元年12月1日から、ご希望に応じて、運転免許証に旧姓を併記できるようになりました。

   詳しくはこちら(PDF:345KB)をご覧ください。


★ 令和元年12月1日から、運転免許証再交付の申請要件が緩和され、亡失、汚破損以外の理由(新しい住所・氏名等を表面に表示したい等)でも申請が可能になりました。

   手続き方法についてはこちらをご覧ください。


★ 令和元年12月1日から、運転経歴証明書の申請要件が変更になり、運転免許の有効期限が切れた方や山形県外で運転免許証の自主返納手続きをされた方も申請が可能になりました。

   手続き方法についてはこちらをご覧ください。 


★ 令和元年台風第19号における被災者・救助活動者などの方について、運転免許証の有効期限末日が延長されます。

   詳しくは「令和元年台風第19号により被災された方へのお知らせ」(PDF59KB)をご覧ください。


★ 改元日前までに作成された運転免許証について

有効期間の末日部分に「平成」を用いて改元日以降の年を記載している運転免許証であっても、引き続き有効なものとして使用可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。


★ 平成28年3月1日から、運転免許の自主返納及び運転経歴証明書の申請手続きがしやすくなりました。 

   詳しくは、「運転免許自主返納窓口の拡大について」をご覧ください。  


★ 平成29年3月12日から自動車の区分に新しく準中型自動車が加わり、これに対応する「準中型免許」が新設されました。

   詳しくはこちらをご覧ください。 


★ 平成29年3月12日から、75歳以上の方が一定の交通違反をした場合の臨時認知機能検査、臨時高齢者講習が規定されました。

   詳しくはこちらをご覧ください。     


★ 平成28年4月1日から、聴覚に障がいのある方(補聴器を使用すれば両耳の聴力が10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえる方)について、第二種運転免許の取得が可能になりました。 

   詳しくは山形県総合交通安全センター(試験係) TEL(023)655-2150(受付時間 月曜日~金曜日の平日(土曜、日曜、祝日及び年末年始の休日は除く。) 午前8時30分~午後5時15分まで)にお問い合わせください。    


運転免許関係の各種手続きは下記のとおりです。

● 外国籍の方は、法令上、パスポート、在留カード、特別永住者証明書等の提示が義務づけられておりますので、諸手続の中で確認させていただく場合があります。

● 各手続き案内のページで使用している「特定警察署」とは、山形、上山、天童、寒河江、 及び村山の各警察署をいいます。

● 運転免許関係の手続きの際に、住民票(抄本又は謄本)を提出又は提示していただく場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されていないものをご準備ください。

 


 

 

各種手続き


 

お知らせ

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報