ホーム > 組織で探す > 教育庁 > 高校教育課(高校改革推進室) > 高校改革推進室 > 探究科・普通科探究コースについて

探究科・普通科探究コースについて

このページでは、探究科・普通科探究コースに関する情報についてお知らせします。

  

山形県教育委員会では、平成30年度、県立高校3校に探究科(理数探究科・国際探究科)、そして3校に普通科探究コースを新たに設置しました。

これは、各教科で学んだ基礎的な知識・技能を活用し、自ら見つけた課題の解決に向けて主体的・協働的に取り組む「探究型学習」に重点を置く学科・コースです。

 

<ねらい>

  • やまがた創生やグローバル課題の解決などに果敢に挑戦する心を育てます。
  • 社会の変化に柔軟に対応できる思考力・判断力・表現力を育てます。
  • 大学入試制度改革に対応し、高い進路目標を達成できる学力を育てます。 

探究科・普通科探究コースの設置校 

    探究型学習のパイロット的な学校として位置付け、以下の学校に設置します。

  1. 「探究科・普通科探究コース」の設置校
    • 探究科・・・・・山形東高校(普通科2学級を改編)、米沢興譲館高校(普通科1学級・理数科を改編)、酒田東高校(普通科2学級を改編)
    • 普通科探究コース・・・寒河江高校、新庄北高校、長井高校(それぞれ普通科にコースとして1学級開設)
  2. 設置年度
    • 平成30年度
  3. 募集定員
    • 探究科・・・各80名(他に普通科各120名〔山形東は160名〕)
    • 普通科探究コース・・・各40名(他に普通科一般コース各160名)

 

(参考)

探究科等新学科設置及び普通科活性化に係る検討委員会

 山形県教育委員会では、高大接続改革や学習指導要領の改訂等、国の教育改革の動向を踏まえ、生徒が自ら学び考える主体的な学習への転換を図り、変化の激しい21世紀社会を生き抜く力を養成するための施策について、外部有識者及び教育関係者等から意見を聴取するために、「探究科等新学科設置及び普通科活性化に係る検討委員会」を平成27年6月~平成27年11月に設置し、県立高等学校における今後の探究科等新学科設置及び普通科活性化の方策について具体的な検討を行い、平成27年11月に検討委員長から県教育委員会教育長に報告書が提出されました。

  


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年6月9日掲載

関連情報