ホーム > 組織で探す > 産業労働部 > 商工産業政策課(地域産業振興室) > 計量法関係 > 計量証明事業の登録

計量証明事業の登録

計量証明事業には、一般計量証明事業と環境計量証明事業があり、事業を行う者はそれぞれ都道府県知事の登録を受けることが必要です。

一般計量証明事業

質量、長さ、面積、体積、熱量の計量証明の事業。 

環境計量証明事業

濃度、音圧レベル、振動加速度レベルの計量証明の事業。

1 登録の申請

○必要書類

 計量証明事業登録申請書(正本1通 副本1通) (PDF) (WORD圧縮) 

○添付書類(各1部)

 ・個人の場合:住民票

 ・法人の場合:履歴事項全部証明書(法人登記簿謄本)

 ・特定計量器の検定成績書または定期検査成績書の写し
 ・事業所の位置図及びの見取図

 ・計量士登録証または主任計量者試験合格証の写し
 ・計量士又は主任計量者の雇用状況を証する書面(任意様式)
 ・所在地証明書(市町村役場で発行するもの)
 ・発行しようとする計量証明書の様式 (PDF) (WORD圧縮) 

※ 登録に当たっては県が事業所に立ち入りを行い計量器の状態等を確認します。

○手数料

 県証紙 54,800円

2 事業規程

登録後、遅滞なく事業規程を知事に届け出てください。

○必要書類

 事業規程届出書(正本1通 副本1通) (PDF) (WORD圧縮) 

○添付書類(各1部)

 事業規程(作成例) (PDF) (WORD圧縮) 

事業規程で定めなければならない事項

1.計量証明の対象となる分野に関する事項
2.計量証明を実施する組織に関する事項
3.計量証明の基準となる計量の方法に関する事項
4.計量証明に使用する特定計量器その他の器具、機械又は装置の保管、検査及び整備の方法に関する事項 
5.計量証明書の発行に関する事項(計量証明書に法第110条の2第1項の標章を付す場合は、標章の取り扱いに関する事項を含む)
6.計量証明の実施記録及び計量証明書の保存に関する事項
7.計量証明の事業の工程の一部を外部の者に行わせる場合の取扱いに関する事項
8.その他計量証明の事業に関し必要な事項

3 登録の変更

登録の申請の事項に変更があったときには、届出に必要になります。

(具体例) 代表者の交代、計量士・主任計量者の変更、はかりの入替、法人の名称変更、事業所の移転等

○必要書類

 登録申請書記載事項変更届(正本1通 副本1通)  (PDF) (WORD圧縮) 

○添付書類(各1部) 

変更のあった事項
添付書類
手数料
(県証紙)
法人の代表者
・履歴事項全部証明書(法人登記簿謄本)
-
計量士または主任計量者
・計量士登録証または主任計量者試験合格証の写し
-
トラックスケール等、計量証明に使用する特定計量器
・特定計量器の検定成績書または定期検査成績書の写し
-
住   所
・住民票又は履歴事項全部証明書(法人登記簿謄本)
・計量証明事業登録証(原本)
・住居表示変更の場合は住居表示変更証明書
1,800
氏名又は名称
・住民票又は履歴事項全部証明書(法人登記簿謄本)
・計量証明事業登録証(原本)
1,800
事業所の所在地
・計量証明事業登録証(原本)
・事業所の位置図及びの見取図
・住居表示変更の場合は住居表示変更証明書
1,800

 

4 事業規程の変更

○必要書類

 事業規程変更届出(正本1通 副本1通) (PDF) (WORD圧縮) 

○添付書類(各1部)

 事業規程(作成例) (PDF) (WORD圧縮)  

5 事業の廃止

 ○必要書類

 事業廃止届出(正本1通 副本1通) (PDF) (WORD圧縮) 

6 年次報告

 計量法に基づき、計量証明事業者は、毎年度終了後30日以内(4月中)に、その計量証明の件数を知事に報告する必要があります。

○必要書類

 計量証明事業者報告書(正本1通) (PDF) (WORD圧縮

7 登録証の再交付・登録簿謄本の交付(閲覧)

(1)計量証明事業登録証の再交付

○必要書類

 登録証再交付申請書(正本1通) (PDF) (WORD圧縮

○添付書類(各1部)

 ・計量証明事業登録証(原本)(登録証を汚損したとき)

 ・紛失した理由書(登録証を紛失したとき)

○手数料

 県証紙1,800円

 

(2)登録簿謄本の交付(閲覧)

○必要書類

 登録簿謄本交付(閲覧)請求書(正本1通) (PDF) (WORD圧縮

○手数料

 ・交付一通につき:県証紙780円

 ・閲覧一回につき:県証紙380円

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報