耐震改修工事とリフォーム工事

リフォームと一緒に耐震改修工事を行えば、費用を安く抑えられ時間も短縮することができます。

○ 省エネ化

  • 外壁仕上げ材の改修
  • 断熱材の充填
  • サッシの交換、複層ガラスの入れ替え
  • 水周りのリフォーム
断熱材の施工と一緒に外壁の筋かいを設置
断熱材の施工と一緒に外壁の筋かいを設置

○ バリアフリー化

  • 段差解消
  • 手すりの設置
  • 間取りの変更
バリアフリー化
床のバリアフリー化で床の仕上材を撤去した際に基礎の補修

○ その他

  • 屋根の葺替え
  • 内装のリフォーム
内装のリフォームと一緒に間取りも変更し筋かいを設置
内装のリフォームと一緒に間取りも変更し筋かいを設置

○耐震改修補助金とリフォーム補助金の併用について

○ 耐震改修補助金
補助額 工事費の25%、上限40万円(市町村により40万円~60万円の上乗せがあります。)
○ 一般リフォーム補助金
対象工事省 エネ化、バリアフリー化、克雪化、県産木材使用のいずれかを含むリフォーム工事
補助額 工事費の1/10、上限20万円(市町村により上乗せがあります。)

耐震改修工事で、筋かいや構造用合板を設置するときに断熱材を追加したり、基礎の補修をするときに床板を張替えて段差解消すれば・・・

耐震改修補助金40万円 + 一般リフォーム補助金20万円 = 補助金60万円 がもらえます
(さらに市町村によっては上乗せがあります)