ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚支援 > 妊娠・出産 > 新型コロナウイルス感染症に関する妊娠・出産相談窓口・支援策

更新日:2021年1月19日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する妊娠・出産相談窓口・支援策

新型コロナウイルス感染症に関する妊娠・出産のご相談については下記で受け付けています。

新型コロナウイルス感染症に関係するご相談

予防方法等一般的なもの(感染が疑われる場合の受診相談以外のもの)

お住いの地域を管轄する保健所

  • 村山保健所保健企画課(村山地域(山形市を除く))

023-627-1100

  • 山形市保健所健康増進課(山形市)

023-616-7274

  • 最上保健所地域保健福祉課(最上地域)

0233-29-1268

  • 置賜保健所生活衛生課(置賜地域)

0238-22-3002

  • 庄内保健所保健企画課(庄内地域)

0235-66-4920

 

感染が疑われる場合

新型コロナ受診相談センター(山形県内共通)0120-88-0006

労働・休業に関する相談

お勤めの地域を管轄する労働局

  • 山形県内にお勤めの方

山形労働局雇用環境・均等室

023-624-8228

新型コロナウイルスの感染に不安を抱えながら働く妊娠中の女性への支援策について

妊娠中の女性労働者が保健指導・健康診査を受けた結果、職場の作業内容等における新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体又は胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づいて必要な措置を講じなければなりません。

【指導の例】感染のおそれが低い作業への転換又は出勤の制限(在宅勤務・休業)

主治医から指導があった場合、指導事項を的確に伝えるため、「母性健康管理指導事項連絡カード」(外部サイトへリンク)を書いてもらい、事業主に提出しましょう。

新型コロナウイルス感染症に関すること以外のご相談

やまがた子育て応援サイトメール相談

お住いの(住民票のある)市町村の母子保健担当課