ホーム > 新型コロナウイルス感染下での入浴マナーについて

更新日:2020年10月6日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染下での入浴マナーについて

ご意見

 温泉での入浴マナーが悪いため、いつクラスターが起きても不思議はないのではと思います。風呂場でたんを吐く、歯を磨く、手で鼻をかむ等の行為、かけ湯だけでの入浴は大丈夫でしょうか。高齢者でもわかるように、新型コロナ対策としての入浴マナーについての注意喚起をテレビやラジオで行ってください。  (2020年8月24日)

県の取組状況

 「公衆浴場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」では、洗い場や浴槽内における対人距離の確保や、会話を控えるよう利用者に促す等の対策が示されており、県では公衆浴場等の事業者に対して、ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底をお願いしているところです。
 感染防止には、利用者の感染予防に留意した行動への御協力が不可欠です。御指摘の行為による感染リスクについては未だに不透明な部分が多いことから、一般的な入浴マナーも含め、「新しい生活様式」の実践を促すよう事業者に周知するとともに、引き続き正確な情報の発信に努めてまいります。(2020年9月25日 実施中・実施済)

( 防災くらし安心部 食品安全衛生課 )