ホーム > 山梨方式の新型コロナウイルス感染対策について

更新日:2021年5月17日

ここから本文です。

山梨方式の新型コロナウイルス感染対策について

ご意見

 新型コロナウイルス感染の主原因は飛沫であり、飲食店における感染対策に山梨県方式が有効であることは明確です。山形県は山梨県と類似の環境であるのに、山梨県方式になぜ取り組まないのでしょうか。時短営業の必要のない、新型コロナウイルスに強い飲食店にしていく政策を今こそ進めるべきではないでしょうか。(2021年4月6日) (他同意見1件)

県の取組状況

 飲食店に対しては、保健所など関係機関が立入の際に感染対策の確認を行っているほか、市町村や商工団体、生活衛生同業組合等関係団体と連携した巡回を実施するなど様々な手法で啓発活動を展開しています。
 また、この度、飲食店及び食事を提供する宿泊施設を対象に、施設の感染防止対策の状況を現地で確認し、適正な感染対策を講じている事業者について県が認証する制度を創設しました。
 こうした取組を通して、今後とも、関係機関等と連携しながら飲食店における感染防止対策の徹底を図ってまいります。(2021年5月12日実施中・実施済)

( 防災くらし安心部 防災危機管理課 )