ホーム > 産業・しごと > 産業振興 > 産業振興の推進 > 民間企業等との連携協定 > 近隣各県との連携・交流について

更新日:2022年2月7日

ここから本文です。

近隣各県との連携・交流について

宮城県との連携・交流

両県の連携に関する基本構想

平成30年3月に、両県が共に目指す将来像(目標)を定め、さらにその実現に向けた施策の柱と主要な施策の展開方向を共有し、両県連携をするための基本方針とするため、「新宮城・山形の連携に関する基本構想(未来を共に創る新MYハーモニープラン)」を両県が共同で策定しました。

宮城・山形未来創造会議

基本構想を推進するため、山形、宮城両県に加え、山形県商工会議所連合会、宮城県商工会議所連合会、山形市、仙台市、(一社)東北経済連合会から構成する、「宮城・山形未来創造会議」を平成19年11月に設立しました。

 

NEW!!

宮城・山形未来創造会議の令和3年度事業として、両県の大学1~2年生を対象に、宮城県×山形県連携イベント「宮城・山形でくらし・はたらくこと」を実施します。
イベントチラシ(PDF:1,083KB)

 

宮城・山形未来創造会議の令和2年度事業として、両県の大学生等・若手社会人を対象に「宮城・山形若者交流バスツアー」を実施しました。
宮城・山形若者交流バスツアー~宮城・山形の輝く人に会いに行こう~

宮城・山形未来創造フォーラム

宮城・山形両県の交流活動団体や経済界、両県民、行政などを対象に、両県地域の将来像や今後の連携の方向性について認識を深め、官民を通じた連携の更なる拡大・深化になげていくフォーラムを毎年開催しています。

みやぎ・やまがた連携ネットワーク

宮城・山形両県の連携交流に関係する、または興味を持つ団体等の皆様により「みやぎ・やまがた連携ネットワーク」を結成し、加入団体間の情報交換や、宮城・山形両県の連携交流に関する情報発信等を行っています。

宮城県及び山形県の連携に関する主な取組状況について

「新宮城・山形の連携に関する基本構想未来を共に創る新MYハーモニープラン」では、これまでの成果や課題、両県を取り巻く社会経済情勢の変化、新たな連携の芽や可能性等を踏まえて「施策の4つの柱」を掲げ、それぞれの柱に沿って各般の施策を両県が連携し進めています。

新型コロナを共に乗り越える宮城・山形共同宣言

令和2年7月8日(水曜日)、山形県と宮城県は、新型コロナウイルス感染症という共通の困難に協力して立ち向かうため、更なる連携強化について両県知事が共同宣言を行いました。

お問い合わせ

みらい企画創造部企画調整課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2163

ファックス番号:023-624-2775