ホーム > くらし・環境 > 自然保護 > 環境影響評価 > 山形県の環境影響評価

更新日:2021年6月21日

ここから本文です。

山形県の環境影響評価

環境影響評価(環境アセスメント)制度とは、土地の形状の変更や工作物の新設等の開発事業で、規模が大きく環境に著しい影響を及ぼすおそれのあるものについて、事業者自らが環境影響について検討し、その結果を公表するとともに、広く市民や地方公共団体の意見を聴いて、環境の保全の観点からより良い事業計画を作り上げていこうとする制度です。

山形県環境影響評価条例の改正について

平成30年4月、山形県環境影響評価条例の一部を改正する条例が施行されました。(改正概要は以下のとおりです)

<改正の概要>

  • 山形県環境影響評価条例の対象事業に「発電用施設の建設事業」を追加
  • 特別地域に「里山環境保全地域」を追加
  • 配慮書手続きの追加
  • 評価書に対する知事意見の提出等の規定の追加

1.山形県環境影響評価条例について

山形県環境影響評価条例のあらましについては、『山形県の環境アセスメント』パンフレット(PDF:1,140KB)をご覧下さい。(画像をクリックしてもご覧になれます。)

パンフレット画像(PDF:1,140KB)

2.山形県環境影響評価審査会について

知事が、方法書等について意見を述べる際には、山形県環境影響評価審査会の環境の保全の見地からの意見を聴きます。
この審査会は15人以内の学識経験者で構成されています。

【各年度毎の開催状況】

 令和3年度  令和2年度 令和元年度 平成30年度 平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成19年度

3.環境アセスメント手続き情報について

4.関連リンク

お問い合わせ

環境エネルギー部みどり自然課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2207

ファックス番号:023-625-7991