更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

平成17年度

平成17年度

  • 公益の森づくり推進検討委員会(H17.7設置)
    • 検討の背景
      全ての県民に恩恵をもたらしている森林を県民共有の財産として捉え、県民みんなの力で守り育てていくことをねらいとして、平成16年3月に「やまがた公益の森構想」を策定しています。
      本構想の具体的な展開のため、財源確保を含めた新たな仕組みづくりが必要となっています。
    • 検討委員会の開催
      平成17年7月に「公益の森づくり推進検討委員会」を設置して、新たな森づくりの手法や費用のあり方について検討を行いました。
      平成18年2月までに4回の委員会を開催し、その結果を平成18年3月報告書としてまとめました。
    • 検討状況
      委員会の報告に基づき、県森林審議会に「県民みんなで支える新たな森づくりと費用負担のあり方」について諮問しました。
    • 公益の森づくり推進検討委員会報告書-120万県民の英知と力による森林づくり-
      はじめに(PDF:130KB)
      1 やまがたの森林の価値(PDF:640KB)
      2 山形の森林の危機(PDF:1,449KB)
      3 今、山形が取り組むべきこと(PDF:839KB)
      参考資料(PDF:62KB)

お問い合わせ

環境エネルギー部みどり自然課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2205

ファックス番号:023-625-7991