更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

山形県個人情報保護条例抜粋

山形県個人情報保護条例(抜粋)

(利用及び提供の制限)

第6条 実施機関は、個人情報を取り扱う事務の目的以外のために、個人情報を当該実施機関の内部において利用し、又は当該実施機関以外のものに提供してはならない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、この限りでない。

  • (1)本人の同意があるとき又は本人に提供するとき
  • (2)法令等の規程又は国の機関の指示に基づくとき
  • (3)当該個人情報が本人により公にされているとき
  • (4)個人の生命、身体、健康、財産又は生活を保護するため、緊急かつやむを得ないと認められるとき
  • (5)専ら学術研究又は統計の作成のために利用し、又は提供する場合で、本人の権利利益を不当に侵害するおそれがないと認められるとき
  • (6)国、独立行政法人等、地方公共団体及び地方独立行政法人が利用する場合で、事務に必要な限度で利用し、かつ利用することに相当の理由があると認められるとき
  • (7)前各号に掲げる場合のほか、山形県個人情報保護運営審議会の意見を聴いた上で、個人情報を利用し、又は提供することに公益上の必要その他相当の理由があると実施機関が認めるとき