ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 園芸振興 > シャインマスカット

更新日:2021年11月19日

ここから本文です。

令和3年 山形県シャインマスカットフォーラム

 大人気の大粒ぶどう「シャインマスカット」は、近年山形県でも産地化が進んでいます。

 山形県産「シャインマスカット」のブランド力をさらに高めるためには、産地全体でより高品質でバラつきの少ない果実生産に取り組んでいただく必要があります。そこで、高品質果実生産への意欲を高めていただくため、標記のフォーラムをオンラインと同時開催します。

 栽培歴の長い方も、栽培を始めたばかりの方も、ぜひ奮ってご参加ください!

フォーラムの概要

1.開催日時 令和3年11月17日(水)13:30~15:30

2.開催場所

【メイン会場】山形県農業共済組合本所2階会議室 (80名以内)
          (天童市小関1333)
 【置賜会場】 JA山形おきたま南陽支所ホール (50名以内)
          (南陽市宮内864)
【庄内会場1.】庄内総合支庁農業技術普及課 会議室(30名以内)
          (鶴岡市藤島字山ノ前51)
【庄内会場2.】庄内総合支庁産地研究室 講堂 (20名以内)
          (酒田市浜中字八窪1)

3.開催・参加方法
  4か所の会場をZOOMでつなぎ、オンラインで開催します。
  4会場への参加※、または団体・個人でのオンライン参加のいずれかで参加いただけます。
 ※会場には収容人数の上限があります。上限に達した時点で締め切りになります


4.主 催    山形県、山形県シャインマスカットプロジェクト会議

5.参集範囲  県内生産者、全農山形県本部、関係農業協同組合等、関係市町、県など

6.内 容  ※演題等は変更になることがあります。
(1)基調講演 

 「シャインマスカット」を取り巻く世界情勢と今後の見通し
   近畿大学附属農場教授 佐藤明彦氏

(2)話題提供

  ・「シャインマスカット」の最新の高品質生産と省力栽培技術について
   山形県農業総合研究センター園芸農業研究所

  ・JA全農山形における出荷規格と、ブランド力強化に向けた取組みについて
    全農山形県本部 園芸販売課

  ・高品質果実生産の事例紹介

7.そ の 他
 会場参加の方は新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用などに御協力ください。
 

令和3年シャインマスカットフォーラムチラシ・申込書(PDF:276KB)

参加申込み方法

フォーラムは予定通り11月17日に開催されました。

たくさんのご参加、大変ありがとうございました。

 

お問い合わせ

農林水産部園芸大国推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2466

ファックス番号:023-630-2456