ホーム > 防災・安全 > こちら防災やまがた! > 防災情報 > 風水害・土砂災害 > 土砂災害 > 近年のがけ崩れ事例をふまえた急傾斜地(がけ地)の点検を行う際のポイント

更新日:2020年11月17日

ここから本文です。

近年のがけ崩れ事例をふまえた急傾斜地(がけ地)の点検を行う際のポイント

令和2年2月5日に神奈川県逗子市で発生したがけ崩れ事例に関し、国土交通省において、専門家の調査結果を踏まえ、急傾斜地(がけ地)の点検時における留意事項がとりまとめられました。

所有地(斜面)の点検を行う場合には、「神奈川県逗子市のがけ崩れをふまえた急傾斜地(がけ地)の点検を行う際のポイント」(PDF:271KB)をご活用いただくとともに、所有地に限らず、斜面の異常を発見した場合には、市町村や施設管理者等へ速やかにご通報ください。

がけ崩れの前兆現象等については、下記リンクをご覧ください。

お問い合わせ

県土整備部砂防・災害対策課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3132

ファックス番号:023-625-3866