ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > 水環境 > 県内の水環境に関する放射性物質等の調査 > 「水道原水」中の放射能濃度の測定結果について(第76報:令和2年8月7日現在)

更新日:2020年12月11日

ここから本文です。

「水道原水」中の放射能濃度の測定結果について(第77報:令和2年11月11日現在)

広域水道の水道原水(浄水処理前の河川水)について放射能濃度の測定を行いましたので、その結果をお知らせします。

なお、水道水(浄水)の放射能濃度については、継続的に検査しており、検出されていないことを申し添えます。

1測定結果

施設名

(取水地点)

所在地

試料

採取日

結果

判明日

放射能濃度(ベクレル/kg)

測定機関

セシウム134

セシウム137

置賜広域水道

(水窪ダム)

米沢市

11月

10日

11月

11日

不検出

(<0.50)

不検出

(<0.37)

日本環境科学株式会社

置賜広域水道

(綱木川ダム)

不検出

(<0.53)

不検出

(<0.41)

村山広域水道

(寒河江川)

西川町

11月

10日

11月

11日

不検出

(<0.47)

不検出

(<0.62)

一般財団法人

山形県理化学分析センター

最上広域水道

(金山川)

金山町

11月

10日

11月

11日

不検出

(<0.50)

不検出

(<0.50)

株式会社理研分析センター

庄内広域水道(南部)

(梵字川)

鶴岡市

11月

10日

11月

11日

不検出

(<0.52)

不検出

(<0.53)

東北環境開発株式会社

庄内広域水道(北部)

(田沢川ダム)

酒田市

11月

10日

11月

11日

不検出

(<0.68)

不検出

(<0.56)

日本環境科学株式会社

  • 1「水道原水」とは、浄水処理前の河川水。
  • 2測定結果の()内は、検出限界値。
    検出限界値とは、機器で測定できる最小の値であり、放射能濃度の測定結果がこの数値未満である場合、「不検出」と表記する。
  • 3水道原水については、管理目標値等は設定されていない。

【参考】水道水(浄水)に含まれる放射能濃度検査結果

施設名 試料採取日 結果判明日 放射能濃度(ベクレル/kg)
セシウム134 セシウム137
置賜広域水道

11月10日

11月11日

不検出(<0.72)

不検出(<0.56)

村山広域水道

11月10日

11月11日

不検出(<0.68)

不検出(<0.69)

最上広域水道

11月10日

11月11日

不検出(<0.54)

不検出(<0.57)

庄内広域水道(南部)

11月10日

11月11日

不検出(<0.57)

不検出(<0.61)

庄内広域水道(北部)

11月10日

11月11日

不検出(<0.49)

不検出(<0.49)

  • 「浄水」とは、水処理後の清浄な水。

2今後の対応

水道原水の放射能濃度の測定は、国の通知に基づき、原則として3ヶ月に1回(5月、8月、11月、2月)実施します。

3過去の測定結果

過去の測定結果については、こちらをご覧下さい。

お問い合わせ

企業局水道事業課 

住所:山形県山形市松波二丁目8-1

電話番号:023-630-2345

ファックス番号:023-630-2741