更新日:2020年10月23日

ここから本文です。

やまがた教育の日について

山形県教育委員会では、県民の皆さんに教育に関する関心と理解を深めていただき、社会全体で「教育を支える文化・風土」を育んでいくため、

11月第2土曜日を「やまがた教育の日」

11月を「やまがた教育月間」

と、定めました。
また、ご家庭や地域の皆さんで取り組んでいただきたいことについて、

『いのち』輝く7つの約束

として、まとめています。
みんなで一緒に取り組んでみませんか。

やまがた教育の日ロゴマーク

「やまがた教育月間」周辺の教育関連行事について

11月は、「文化の日」や「教育・文化週間」があり、多くの学校や地域で、学校開放行事や文化・芸術に関する行事が多く行われていることから、毎年11月を「やまがた教育月間」と定めました。

「やまがた教育月間」周辺は、県内各地で様々な行事が開催されますので、この機会に参加して、教育への理解を深めましょう。

11月28日(土曜日)「郷土Yamagataふるさと探究コンテスト」(令和2年度「やまがた教育月間」関連事業)

県内の小・中・高校生が、「ふるさと」について自由な発想で学び、考え、見つけた「よさ・自慢、地域の抱える課題や未来に向けた取組み」などを発表します。

日時

  • 11月28日(土曜日)13時~

会場

  • 遊学館ホール

内容

事前審査の結果、最終審査会に残った9チーム(小中高各3チーム)によるプレゼンテーションを行います。

R2ふるさと探究コンテストチラシ

郷土Yamagataふるさと探究コンテストのページへリンク

11月14日(土曜日)「子どもの生活リズム向上山形県フォーラム」(令和2年度「やまがた教育の日」関連事業)

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、記念講演のみオンラインで行います。Zoomのアプリケーションソフトがインストールされたパソコンやスマートフォンをご用意ください。

日時

  • 11月14日(土曜日)13時30分~14時30分(13時10分よりZoomにアクセスを開始してください)

内容

演題:子どもが生きる2つのシステムを支援する、問題が起きた時には?

講師:東北大学名誉教授長谷川啓三氏

R2フォーラムチラシ1R2フォーラムチラシ2

子どもの生活リズム向上山形県フォーラムのページへリンク

「やまがた教育月間」周辺の教育関連行事一覧

「やまがた教育の日」の制定について

県教育委員会では、県民一人ひとりの教育に対する関心と理解を深め、学校、家庭及び地域の連携・協力の下、本県教育の充実に向けた取組みを推進することにより、教育を支える文化や風土を育むとともに、未来の山形を担う心豊かでたくましい子どもたちを育成するため、11月第2土曜日を「やまがた教育の日」と定めました。

「『いのち』輝く7つの約束」について

教育は、毎日の積み重ねがとても大切です。
県教育委員会では、「第5山形県教育振興計画」が目標としている「知徳体が調和し、『いのち』輝く人間の育成」を実現するため、各家庭、地域全体で取り組んでいただきたいことを、「『いのち』輝く7つの約束」(PDF:1,317KB)として標語にまとめました。7つめの約束はあえて決めておりません。この機会にぜひご家庭で話し合い、「わが家の約束」を決めて実践しましょう。

作成にあたり、県民の皆さんに標語を募集したところ、1,348名の方から1,918件の作品を応募いただきました。ありがとうございました。

過去の取組み状況

お問い合わせ

教育庁教育政策課企画調整担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2692

ファックス番号:023-630-2998