更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

最上物語 一~六

「最上義光物語」の異本のひとつ。この山形県立図書館所蔵本は完本ではないが、流布本より記載が詳しく、他本にない内容の記載もある。

たとえば、義光による白鳥十郎謀殺については、他本ではその理由がいま一つ明確でないが、これによれば、白鳥が最上の主と偽って織田信長に献上品を贈ったことに対し、信長が義光に白鳥追討の許可を与えたことになっている(注)。従来知られていない系統の「最上義光物語」と言える。(解説:山形大学人文学部教授松尾剛次氏)
(注):一巻No.11~12のファイル参照

※本文は見開き2ページで1ファイルになっています(PDFファイル)。1ファイルのサイズは約500KB~700KBです。

一(仁)

最上物語1(表紙)

二(義)

最上物語2(表紙)

三(礼)

最上物語3(表紙)

五(忠)

最上物語5-1(表紙)

五下(信)

最上物語5-2(表紙)

六(孝)

最上物語6(表紙)

お問い合わせ

教育庁県立図書館 

住所:〒990-0041 山形市緑町1-2-36

電話番号:023-631-2523

ファックス番号:023-625-6520