ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 募集情報 > 採用案内 > 仕事内容 > 刑事

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

刑事

警察の魅力 仕事内容 研修・教育制度 親御様へ 採用情報

刑事みだし

捜査職質

刑事1

殺人や強盗などの凶悪犯罪をはじめ、人々の生命や財産、安全を脅かす犯罪に毅然と立ち向かうのが刑事部です。
対象とする事案は幅広く、知能犯罪、窃盗犯罪、薬物・銃器犯罪、性犯罪、組織犯罪、国際犯罪にも対応します。
鑑識や科学捜査を駆使し、事件の解決と犯人の検挙、犯罪組織の壊滅にあたります。その任務の遂行には、強い意志と沈着冷静な判断力が不可欠です。
絶えず被害者の立場に思いを致し、強い正義感と固い信念を貫き、事件を解決へと導きます。
平常心を忘れず、罪を憎んで行動します。

刑事2

Interview


捜査タイトル

現在担当している仕事を教えてください。

捜査第二課広域知能犯特捜係の捜査員として、特殊詐欺事件を担当しています。事件捜査は時間と労力がかかり、自分だけ刑事働いている様子01でできる仕事ではありませんが、捜査員がチームとなって、様々な情報の分析とそれに基づく粘り強い捜査を行い、犯人を特定することができたときには、とても大きい達成感とやりがいを感じます。

趣味で仕事に役立っていることはありますか?

刑事働いている様子02趣味で、ランニングなどの体力づくりをしていますが、まさに仕事の役に立っていると感じます。捜査が長期間に及ぶ時には生活が不規則になりがちですが、日常的な運動で培った体力のおかげで、体調を崩さずに仕事に集中できています。

休日の過ごし方を教えてください。

刑事働いている様子03野球観戦が好きで、高校野球の試合を見に行ったり、仙台市の球場に行くこともあります。最近は、夏期休暇を活用して横浜スタジアムに行き、プロ野球の試合を観戦してきました。

警察官を目指す方にメッセージを!

警察官を目指すに当たり様々な不安はあると思います。私も警察官になる前は、仕事が難しそう、忙しそうといったイメージがあり不安でしたが、実際に働いてみると、上司や先輩が優しくサポートしてくれたので、イメージしていたよりも安心して働くことができています。また、警察学校で一緒に過ごした同期の仲間がいるので、困ったときは励まし合いながら乗り越えていくことができると思います。皆さんも安心して警察官を目指してください!

生活安全警備交通警務警察行政職

山形県警察ホームへ 採用トップリンク

お問い合わせ

県警察本部警務課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)