ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 募集情報 > 採用案内 > 仕事内容 > 生活安全

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

生活安全

警察の魅力 仕事内容 研修・教育制度 親御様へ 採用情報

生活安全部

生活安全1

生活安全2

日々身近なところで発生する犯罪から地域住民を守るため、犯罪の取締りや防犯対策を早期に行い、犯罪の起きにくい街づくりを行うのが生活安全部です。
犯罪の実態や不審者情報の提供を行い、地域の情勢に合った住民の自主的な防犯力の向上にも努めています。
風俗営業や古物営業、銃砲などの許認可をはじめ、DVやストーカー、児童虐待への対策や少年犯罪、悪質商法、違法風俗、そして近年急増しているサイバー犯罪などの捜査・取締りなど幅広い活動を行っており、全ての地域住民が安心して過ごせるよう、尽力しています。

仕事内容生企

Interview

生企タイトル

現在担当している仕事を教えてください。

生企相談1生活安全企画課で、県民の方が特殊詐欺や住宅対象侵入窃盗の被害に遭わないような防犯対策をしています。防犯対策を知ってもらうため、大型ショッピングストアでのキャンペーンやラジオでの広報など、広く活動しています。

防犯の面から県民に知ってもらいたいことは?

生企相談2「山形は安全だ」という先入観を持たないことが重要です。県外から特殊詐欺の電話がかかってくることもありますし、犯罪者が県外から来ることもあります。山形は安全だから、と家に鍵を掛けなかったり、詐欺の対策として電話の留守番電話機能を使わなかったりすると、被害に遭う可能性が高くなるので、自分を守る対策を心がけていただきたいです。

休日の過ごし方は?

生企相談3休日は子どもと過ごすことが多いです。公園で遊んだり、アウトドアに出かけるのが好きです。また、夏休みには、海水浴に行き、海辺でバーべキューをしたりしています。過去に酒田警察署で勤務した経験を活かして、庄内地区の穴場スポットに行って伸び伸びと過ごしています。

警察官を目指す方にメッセージを!

警察官の仕事は、犯罪に巻き込まれて困っている人・被害に遭って苦しんでいる人を助けられる仕事です。私が担当している防犯は、犯罪の被害を未然に防ぐやりがいを感じられます。同じように、どの部署でも魅力を感じられる部分はありますので、警察官になって、自分に合った業務を見つけ、やりがいを感じながら仕事をして欲しいです。

刑事交通警備警務警察行政職

山形県警察ホームへ 採用トップリンク

お問い合わせ

県警察本部警務課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)