ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 交通安全 > 交通事故の防止 > 夜光反射材を使いましょう

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

夜光反射材を使いましょう

歩行者や自転車利用者が夕暮れ時や夜間に交通事故に遭わないようにするためには、夜光反射材等を身に着けることが効果的です。

夜光反射材、身に着けていますか?

歩行者や自転車利用者が夕暮れ時や夜間に交通事故に遭わないようにするためには、夜光反射材を身に着けることが効果的です。自動車のライトを反射することで、自動車の運転者などに離れていても自分の存在を知らせることができます。

夕方~夜間に外出するときは、運転者から見えやすいように、明るい目立つ色の衣服を着用したり、靴、衣服、カバン、つえなどに夜光反射材を付けるようにしましょう。

夜光反射材は、目立つ場所にいろんな方向から見えるように身につけましょう。

夜光反射材を着用したカモンくん 反射材のない靴 反射材を貼付した靴
夜光反射材着用なし 夜光反射材着用あり

 

いろいろな種類の夜光反射材

夜光反射材の紹介 ライトをあてた夜光反射材の違い
様々な夜光反射材 ライトを当てるとこんなに光ります

 

夜光反射材はタスキ型やキーホルダ型、靴に貼れるシール型など、様々な種類があります。ご自身に合った夜光反射材を見つけて、外出するときは夜光反射材を身に着けたか確認しましょう。

「ちょっとそこまで」の外出でも夜光反射材を着用しましょう。

夜光反射材は、お近くの100円ショップ、ホームセンター、総合交通センター等で販売しています。

 

 
 

お問い合わせ

県警察本部交通企画課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)