ホーム > 組織で探す > 農林水産部 > 森林ノミクス推進課 > 地域森林計画について

地域森林計画について

 地域森林計画は、知事が全国森林計画に即して、県内3つの森林計画区(最上村山、置賜、庄内)ごとに、その森林計画区に係る民有林(私有林と公有林)について、5年ごとに10年を一期としてたてる計画です。この計画は、県の森林関連施策の方向や地域的な特性に応じた森林整備、保全の目標等を明らかにするとともに、市町村がたてる市町村森林整備計画における森林施業の指針となるものです。

 

最上村山地域森林計画書

 (計画期間 令和2年4月1日~令和12年3月31日)

 令和元年樹立

 最上村山地域森林計画書PART1(PDF 1.7MB) 

 最上村山地域森林計画書PART2(PDF 1007.3KB) 

 最上村山地域森林計画書PART3(PDF 909.2KB) 

 最上村山地域森林計画書PART4(PDF 794.9KB) 

 最上村山地域森林計画書PART5(PDF 766.8KB)

 

 

置賜地域森林計画書

 (計画期間 平成29年4月1日~令和9年3月31日)

 平成28年樹立

 置賜地域森林計画書(PDF 1.1MB)

 平成29年一部変更(PDF 400.7KB)

  平成30年一部変更(PDF 851.3KB)

 令和元年一部変更(PDF 339.6KB) 

 

庄内地域森林計画書

 (計画期間 平成30年4月1日~令和10年3月31日)

 平成29年樹立

 庄内地域森林計画書PART1(PDF 1.7MB) 

 庄内地域森林計画書PART2(PDF 1.4MB) 

 庄内地域森林計画書PART3(PDF 596.1KB)

 平成30年一部変更(PDF 239.3KB)

 令和元年一部変更(PDF 515.1KB) 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報