更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

やまがた子育て応援プランに係る平成30年度事業の実施状況について

山形県では、平成27年3月に「やまがた子育て応援プラン」を策定し、総合的かつ計画的に子育て支援・少子化対策に関する施策を推進してまいりました。

この度、平成30年度事業の評価結果がとりまとまりましたので、お知らせいたします。

結果の概要(評価のうち「全体評価」から引用)

  • ライフデザインセミナーの開催対象範囲の拡大による若い世代の家庭観・結婚観の醸成、「やまがた子育て応援パスポート」の電子画像化と対象年齢の拡大による利便性の向上、保育士人材確保のための労働環境改善モデル事業の実施、若者活動の総合相談窓口「若者支援コンシェルジュ」の設置による若者の活躍促進など、新たな取組みを展開した。
  • 合計特殊出生率が2年ぶりに上昇(H29:1.45 ⇒ H30:1.48)したが、婚姻数や出生数の減少など少子化の流れは続いている。また、3年連続での待機児童の発生など、子育てを取り巻く状況改善の為に、各施策の一層の強化が求められている。
  • 計画の最終年度である今年度は、それぞれの取組みを効果的に実施し、各施策を結果に繋げる必要がある。

お問い合わせ

しあわせ子育て応援部しあわせ子育て政策課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2261

ファックス番号:023-632-8238