更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

水環境情報

最上川の水質の状況 - 40年前からのBODの推移 -

最上川はきれいになっています!!

最上川は本県を縦貫する全長約230kmの一級河川です。流域面積は約7,000km2で県人口の約8割が生活する母なる川と言えます。
最上川の水質(BOD)をグラフでみると40年前から改善してきていることがわかります。合併処理浄化槽や下水道施設ができて、川に汚れた水の流入が減ってきたことが背景にあります。

最上川のBOD75%値の推移グラフ

※BOD(生物化学的酸素要求量)とは、水の汚れを示す指標の一つで、この数値が大きいほど水が汚れています。魚の住める水質の目安は、サケやアユは3mg/L以下、コイやフナは5mg/L以下です。

1 やまがたの名水

  • 「里の名水・やまがた百選」
    県内の湧水から水質、水量、保全活動、自然景観等の観点から「里の名水・やまがた百選」を選定しました。
    平成27年度13か所、平成28年度10か所、平成29年度10か所、平成30年度11か所、令和元年度9か所(合計53か所
  • ビューポイントと一緒に名水をめぐろう!!
    山形県では、「私をそこに連れてって― やまがた景観物語 おすすめビューポイント」として、県内の美しい自然景観や町なみなどを選定し紹介しています。
    清らかな名水とともに、水資源を含む豊かな自然景観や文化をめぐる旅はいかがでしょう♪
  • 県内の湧水
    水循環基本法の制定を機に、既存資料から県内の湧水の状況を整理しております。随時現地確認してデータを確認していきます。
    未掲載の情報がありましたら、ご連絡ください。
    【山形県湧水一覧】(平成27年11月山形県調べ)
    村山地方(PDF:279KB) 最上地方(PDF:224KB)
    置賜地方(PDF:136KB) 庄内地方(PDF:261KB)
  • 名水百選
    環境省が、昭和60年と平成20年に「名水百選」、「平成の名水百選」として全国の湧水、河川などを選定しています。
    山形県からは、月山湧水群(西川町)、小見川(東根市)、立谷沢川(庄内町)が選定されています。
  • 名水百選はこちら(外部サイトへリンク)(昭和60年選定・環境省)
  • 平成の名水百選はこちら(外部サイトへリンク)(平成20年選定・環境省)

2 川や海の状況

  • 環境基準水域類型の指定状況
    「生活環境の保全に関する環境基準」について、計画的に環境基準水域類型の指定や見直しを行っています。
    類型指定の状況については、水質測定計画をご覧ください。
    令和3年度水質測定計画(PDF:4,717KB)(類型指定:36~41ページ)
  • 川や海などの公共用水域の水質測定
    毎年、公共用水域の水質測定計画を定めて実施しています。
    令和3年度水質測定計画(PDF:4,717KB)(公共用水域:1~35ページ)
  • 水質測定結果
    公共用水域の水質測定速報(環境科学研究センター)
    ※過去の測定結果については、ページ下方「4 水環境に係る取組み等」の「山形県の水・大気環境等の状況」をご覧ください。
  • 海水浴場調査
    令和元年度海水浴場調査結果(庄内総合支庁報道発表資料)(PDF:301KB)
    ※放射性物質の調査結果を含みます。

3 地下水関係

  • 地盤沈下対策
    「山形県地下水の採取の適正化に関する条例」及び「山形地域・米沢地域 地下水採取適正化計画」を策定し、地盤沈下防止の指導・勧告を行っています。
    また、地盤沈下・地下水位等観測結果を公表しています。
    地盤沈下対策について
  • 地下水の水質測定
    毎年、地下水の水質測定計画を定めて測定しています。
    令和3年度水質測定計画(PDF:4,717KB)(地下水:42~51ページ)

4 水環境に係る取組み等

  • 山形県の水環境等の状況
    山形県の水・大気環境等の状況について、測定結果を取りまとめています。
    山形県の水・大気環境等の状況
  • 「水の日(8月1日)」、「水の週間(8月1日から7日)」関連行事
  • 水需給動態調査
    国土交通省が行う全国水需給動態調査において、県内の調査を行っています。

浄化槽関係情報

工場・事業場関係情報

お問い合わせ

環境エネルギー部水大気環境課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2204

ファックス番号:023-625-7991