更新日:2021年8月30日

ここから本文です。

環境やまがた大賞

『環境やまがた大賞』

「環境やまがた大賞」の目的

山形県では、持続的な発展が可能な豊かで美しい山形県の構築を目指し、県民、事業者及び行政が相互に協力しあい、環境の保全及び創造に関する取組みを進めるため、平成11年に「山形県環境基本条例」を制定しました。

その目標実現に向けて、環境への負荷の少ない持続的な発展が可能な社会づくりに自主的・主体的に取り組む活動の促進と県民意識の醸成を図ることを目的として、地球環境や地域環境に関する活動において、功績のあった個人又は団体(グループ、NPO、学校など)を顕彰する「環境やまがた大賞」事業を、同年から実施しています。

「環境やまがた大賞」の募集

第22回(令和3年度)の募集は終了いたしました。

第21回「環境やまがた大賞」受賞者の御紹介

第21回の「環境やまがた大賞」は「特定非営利活動法人ひらた里山の会」(酒田市)及び「西山の史跡を見守る会」(長井市)、「環境やまがた奨励賞」は「福宮チョウセンアカシジミを守る会」(新庄市)及び「米沢市立関小学校」(米沢市)に決定しました。

表彰式は、令和2年10月19日に県庁で行われ、吉村知事から県産杉の間伐材を使用した木製賞状が授与されました。

表彰式の様子

受賞者の活動内容

環境やまがた大賞「特定非営利活動法人ひらた里山の会」(酒田市)

【里山資源を活用した持続可能な地域づくり】

竹林間伐や自然観察路整備等を学校と協働で実施することにより、里山の役割、自然環境保護の大切さ、協働作業による成果などを体験し学び、愛郷心を育むことにつなげています。

環境やまがた大賞「西山の史跡を見守る会」(長井市)

【農業史跡の保全における登山道等の刈払い・整備】

葉山にある農業史跡である「嘉永堰」、「昭和堰」の連絡道の整備も兼ねた刈払いを毎年行い、貴重な農業史跡の保全に努めています。

環境やまがた奨励賞「福宮チョウセンアカシジミを守る会」(新庄市)

【「チョウセンアカシジミ」の生息調査と地域の環境保全活動】

絶滅危惧種であり、県指定天然記念物でもあるチョウセンアカシジミの生息調査や保護活動、山道整備や倒木伐採などの環境保全活動を行っています。

環境やまがた奨励賞「米沢市立関小学校」(米沢市)

【昭和・平成・令和の三代に渡り、受け継がれた「吾妻清掃登山」の実施】

吾妻山の清掃と登山を組み合わせた「吾妻清掃登山」を昭和42年度から令和2年度まで、学校・児童・PTA・地域が一体となって実施してきました。

 

★受賞団体の活動内容は以下のファイルもご覧ください。★

第21回環境やまがた大賞受賞者の活動内容のご紹介(PDF:4,470KB)

過去の受賞者の紹介

その他の顕彰

「山形県環境保全推進賞」(主催:山形県環境保全協議会(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

環境エネルギー部環境企画課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2308

ファックス番号:023-630-2133