ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 障がい者虐待防止 > 令和元年度山形県障がい者虐待防止・権利擁護研修の開催について

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

令和元年度山形県障がい者虐待防止・権利擁護研修の開催について

令和元年度山形県障がい者虐待防止・権利擁護研修を開催しますので、御案内いたします。
受講希望者の所属長の方は、令和元年10月18日(金曜日)まで山形県健康福祉部障がい福祉課へ受講者推薦書等を提出してください。

日程及び会場

  • (1)庄内会場
    日程:令和元年12月2日(月曜日)午前9時20分~午後4時40分(受付午前9時~)
    会場:庄内総合支庁講堂、31号会議室、41号会議室
    (住所:東田川郡三川町大字横山字袖東19-1)
  • (2)村山会場
    日程:令和元年12月3日(火曜日)午前9時20分~午後4時40分(受付午前9時~)
    会場:村山総合支庁講堂、301会議室、603会議室
    (住所:山形市鉄砲町2丁目19-68)

※各会場とも研修内容は同じです。
※受付は、各会場の講堂前(庄内総合支庁は4階、村山総合支庁は2階)にて行います。
※各会場とも駐車スペースが限られておりますので、可能な限り公共交通機関を利用されるか、乗り合せに御協力いただきますようお願いします。

受講対象者及び定員、研修内容

(1)市町村・総合支庁等虐待防止担当職員研修コース

受講対象者

各市町村障がい福祉担当課職員、相談支援専門員等の相談支援事業従事者、各総合支庁等障がい福祉関係職員

定員

庄内会場:15名、村山会場:20名程度

研修内容

  • 障害者虐待防止法の理解と虐待事案について
  • 事実確認調査における情報収集と面接手法など

(2)障がい福祉サービス事業所等設置者・管理者研修コース

受講対象者

障がい福祉サービス事業所等の設置者・管理者

定員

庄内会場:15名、村山会場:20名程度

研修内容

  • 事業所における虐待防止体制の整備に向けてなど

(3)虐待防止マネージャー養成研修コース

受講対象者

障がい福祉サービス事業所等のサービス管理責任者等

※各事業所において現場の職員に伝達研修を行っていただくことが効果的であると考えられることから、指導的な立場のサービス管理責任者等の受講を検討ください。

定員

庄内会場:40名、村山会場:60名程度

研修内容

  • 施設・事業所における虐待防止研修の進め方など

実施要領、研修カリキュラム

※カリキュラムは、今後の検討を経て変更することがありますので、あらかじめ御了承ください。

申し込みについて

受講を希望する方の所属長は、必要書類を郵送又はFAXにてお申込みください。

その他

お問い合わせ

研修の内容に関するお問合せ

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号
社会福祉法人 山形県社会福祉事業団事務局 キャリア開発課 担当:髙橋、稲毛、長谷川
TEL:023-623-9127 FAX:023-623-9123

研修の申込みに関するお問合せ

〒990-8570 山形市松波二丁目8-1
山形県健康福祉部障がい福祉課障がい福祉支援担当 担当:後藤、中野
TEL:023-630-2275 FAX:023-630-2111

お問い合わせ

健康福祉部障がい福祉課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2211

ファックス番号:023-630-2111