ホーム > くらし・環境 > 住まい > 空き家対策 > 山形県空き家利活用促進セミナー

更新日:2021年1月28日

ここから本文です。

山形県空き家利活用促進セミナー

目的

人口減少により増え続ける空き家は、各地域が抱える共通の課題であり、特に、民間の不動産市場が小さい地域では、行政による対応が求められます。しかし、限られた予算と人員の中で行政が継続して対策を講じていくには、民間と連携した取り組みが必要です。

山形県では、空き家対策を継続的に実施していくため、地域に根差して市町村と連携し空き家対策に取り組む人材を『エリアマネージャー』と名付け育成するセミナーを行っています。

第2回山形県空き家利活用促進セミナー

開催案内

日時:令和3年2月3日(水曜日)18時00分~20時00分(17時30分開場)

場所:Web会議アプリZoomによるオンラインセミナー

内容

テーマ「エリアマネージャーの可能性」

【第1部】基調講演
 

”泊まれる出版社”真鶴出版

真鶴出版

代表

川口瞬

 

【第2部】事例紹介・パネルディスカッション

 

コーディネーター

東北芸術工科大学

教授

馬場正尊

 

パネラー

のくらし〔自らのくらしを創る空き家プロジェクト〕
最上のくらし舎 代表理事 吉野優美

 

こがたん〔地域でつくるシェアハウス&キッチン〕

鶴岡市小堅地区自治振興会   佐藤潤一

 

鮭川村〔空き家活用プロジェクト〕

鮭川村むらづくり推進課 課長 西野桂一

 

募集定員:100名(先着順で受け付けます。)

山形県空き家利活用促進セミナーVOL.2(フライヤー)(PDF:622KB)

参加申し込み(令和3年2月1日締め切り)

参加希望者は必要事項を記入の上、メール又はFAXでお申し込みください。

下記QRコードをスキャン又はクリックすると、申込メールフォームが開きますのでご活用ください。

山形県空き家利活用促進セミナーVOL.2申込メールフォームQRコード(外部サイトへリンク)

参加申込書

 

問い合わせ・申し込み先

山形県県土整備部建築住宅課

E-Mali:ykenchiku@pref.yamagata.jp

FAX:023-630-2639

第1回山形県空き家利活用促進セミナー

令和元年12月18日に開催した「山形県空き家利活用促進セミナーVOL.1」について、概要を掲載します。

概要

テーマ「エリアマネージャーの必要性」

第1回は、東北芸術工科大学の馬場正尊教授よりガイドレクチャーと、エリアマネージャーのロールモデルとなる3名の行使より取り組み事例を紹介し、地域で空き家の利活用を進める際にエリアマネージャーという存在の必要性について共有した。

【第1部】ガイドレクチャー
 

東北芸術工科大学

教授

馬場正尊

 

【第2部】ディスカッション

 

コーディネーター

東北芸術工科大学

教授

馬場正尊

 

パネラー

朝日町での取り組み
まよひが企画 代表 佐藤恒平
元朝日町政策推進課 総合政策係長 國井丈寿

 

遊佐町での取り組み

遊佐町企画課 地域おこし協力隊 林晶

 

『山形県空き家利活用促進セミナーVOL.1』フライヤー(PDF:1,200KB)

 

第1回山形県空き家利活用促進セミナーについてはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2645

ファックス番号:023-630-2639