更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

低入札価格調査制度

建設工事入札情報更新

【お知らせ】「山形県建設工事等低入札価格調査制度実施要綱」を改正しました。(R2.06.01)

山形県が発注する建設工事関連業務委託に係る低入札価格調査制度の対象範囲の改正に伴い、上記要綱を改正しました。

  • 実施時期:令和2年7月1日以降に入札公告又は指名通知を行う案件から適用する。

※「山形県建設工事等低入札価格調査制度実施要綱」はこちら(PDF:112KB)から。

総合評価落札方式により入札を行う建設工事及び設計金額1,000万円以上(試行的に、県土整備部及び各総合支庁建設部発注の案件については、3,000万円以上)又は総合評価落札方式により入札を行う建設工事関連業務委託については、低入札価格調査制度を実施しています。対象工事等の入札に参加される方は、事前に制度の内容を確認してください。

更新履歴

  • 「山形県建設工事等低入札価格調査制度実施要綱」を改正しました。(H30年7月17日)
  • 「測量、調査設計等の業務委託の入札における低入札価格調査制度について」を更新しました。(H30年7月17日)
  • 「山形県建設工事等低入札価格調査制度実施要綱」を更新しました。(H30年7月17日)
  • 「建設工事の入札における低入札価格調査制度について」を更新しました。(H29年6月12日)
  • 「山形県建設工事等低入札価格調査制度実施要綱」を更新しました。(H29年6月1日)

【重要】

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、工事等の入札等の手続については、当分の間、原則として対面でのヒアリングを実施しないこととしています。期間中の低入札価格調査のヒアリング方法については、発注者より個別に連絡いたします。

1 建設工事に係る低入札価格調査

入札時調査

建設工事の低入札価格調査については、入札者から提出していただく調査票の様式、関連資料、提出期限などのルールを明確に定めています。このルールに反した場合には落札決定を受けることができなくなりますので、注意してください。

工事完成時確認調査

低入札価格調査の対象となった工事については、工事の完成時に確認調査を実施します。

履行確認調査票(低入札工事完成時確認調査用)

  1. 平成28年度以降土木工事標準積算基準書(平成28年11月1日以降適用)による場合(ZIP:987KB)(Excel形式)
  2. 上記1によらない場合(ZIP:989KB)(Excel形式)

※入札時の調査票と取り違えのないようにしてください。

2 建設工事関連業務委託に関する低入札価格調査

入札時調査

設計金額が1,000万円以上(試行的に、県土整備部及び各総合支庁建設部発注の案件については、3,000万円以上又は総合評価落札方式)となる建設工事関連業務委託について低入札価格調査制度を実施しています。調査方法や内容については、次のとおりルールを定めておりますので留意してください。

業務費用実績報告

低入札価格調査の対象となった業務については、完成時に業務費用の実績報告が義務付けられます。

3 要綱・要領

問合せ先

低入札価格調査における記入方法や提出書類などの個別調査に関する質問は、各発注機関にお問い合わせください。その他、低入札価格調査制度全般については、下記担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

県土整備部建設企画課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2658

ファックス番号:023-630-2632