ホーム > くらし・環境 > 社会基盤 > 空港 > 山形空港 > 山形空港の除雪について

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

山形空港の除雪について

冬期間の航空機の安全かつ安定的な運航確保のために

おいしい山形空港は、冬期間も高い就航率を維持するため、関係機関が一丸となり、万全の体制で滑走路のコンディションづくり(除雪作業)を行っております。今後も、より安全で安定した快適な空の旅を提供してまいりますので、ビジネスに、観光に、皆様のご利用をよろしくお願いいたします。

令和元年度冬期間(11月~3月)の就航率(平均)・・・97.2%

※欠航原因には、雪以外による欠航も含まれています。

除雪機械保有台数

区分 保有台数
トラック 10台
ロータリー

3台

タイヤドーザー 2(1)台
15台

※トラックには、薬剤散布車(兼用)2台を含みます。

※ロータリーには、小型ロータリー1台を含みます。

※タイヤドーザーの(かっこ)は、内数で借り上げを表します。

お問い合わせ

県土整備部山形空港事務所 

住所:〒999-3776 山形県東根市大字羽入字柏原新林3008番地

電話番号:0237-48-1313

ファックス番号:0237-48-1659