ホーム > 組織で探す > 防災くらし安心部 > 消費生活・地域安全課 > 「山形県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の制定について

「山形県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の制定について

 

 山形県では、県民みんなが自転車を安全に利用し、事故の無い社会を実現するために、「山形県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を制定しました。 

 

「山形県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」(令和元年12月24日 公布・施行)

 

 ・条例全文(PDF形式 161KB)

 

 ・条例概要(PDF形式 233KB)

 

 ・条例チラシ(PDF形式 1.7MB) (地域・職場などでご活用ください)

 

   自転車条例チラシ(表)   自転車条例チラシ(裏)

 

自転車損害賠償責任保険等への加入義務化について(令和2年7月1日施行)

 全国的には、自転車による交通事故で相手方を死傷させてしまい、高額な賠償請求命じられる事例が発生しています。

  事故により損害賠償責任を負った場合の経済的負担軽減と、被害者の保護のため、令和2年7月1日より自転車損害賠償責任保険等への加入を義務化することとしました。

  ご自身の自転車損害賠償責任保険等への加入状況をご確認いただき、万が一の事故に備えましょう。

 

自転車損害賠償責任保険とは?

 自転車損害賠償責任保険とは、自転車利用中の交通事故により、相手の生命、身体の被害に係る損害を賠償することができる保険又は共済のことをいいます。

 自転車利用者向けの賠償責任保険のほか、自動車保険や火災保険の特約などがあります。

 

自転車保険等の種類一覧

 

 自転車保険等の加入状況を確認してみましょう → 自転車保険加入状況チェックシート(PDF形式 540.8kB)

 

 

関連リンク(外部サイトに移動します)

 ・山形県自転車軽自動車商協同組合

 

  

              

 

  

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ