ホーム > 組織で探す > 防災くらし安心部 > 消費生活センター > 令和2年度山形県消費生活サポーター委嘱状交付式・研修会を開催しました

令和2年度山形県消費生活サポーター委嘱状交付式・研修会を開催しました

 7月17日、山形県庁において、山形県消費生活サポーター委嘱状交付式・研修会を開催しました。

 県では、悪質商法などの複雑・多様化する消費者被害の未然防止のため、地域と消費生活センターを結ぶパイプ役として啓発活動等を行う「山形県消費生活サポーター」(県民ボランティア)を平成21年度から委嘱しています。今年度は新たに9名の方がサポーターとして活動いただくことになり、7月17日時点で、山形県消費生活サポーターは99名となりました。

 研修会では、サポーター代表の方から、これまでの消費生活サポーターとしての活動や今後の目標について発表いただきました。その後、各グループに別かれ分科会を行いました。それぞれのサポーターが、自己紹介の後、近況報告、日頃の活動内容などについて発表しあうことで情報交換や地域ごとの連携も深まり、今後の活動に繋がる分科会となりました。 

   

令和2年委嘱状交付式令和2年委嘱状交付式写真2令和2年委嘱状交付式写真3
委嘱状交付式研修会分科会

 

 

山形県消費生活サポーターについては、こちらからご覧いただけます。

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ