ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活サポーター > 山形県消費生活サポーター制度

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

山形県消費生活サポーター制度

山形県消費生活サポーター

「山形県消費生活サポーター」とは行政と消費者を結ぶパイプ役として、県の消費生活センターが発信する情報を身近な人や地域、団体に伝えたり、地域の情報やニーズを消費生活センターに情報提供していただくボランティアで、現在98名の方に委嘱しています。消費生活に関する悩みや要望をお気軽にお話いただけます。各地域の消費生活サポーターについては当センターにお問い合わせください。

活動内容(例)

  • 啓発用資料の配布及び説明
  • 講座等で出された相談・苦情、消費者の要望・意見の取次ぎ
  • 地域の消費生活情報の収集並びに地域(消費者)及び行政への当該情報の提供
  • 消費者啓発のためのイベントなどへの協力
  • 県からの依頼に応じた調査の実施及び報告
  • 消費生活に係る講座及び学習会の講師

山形県消費生活サポーター名簿(PDF:122KB)

あなたも消費生活サポーターとして活動してみませんか?

消費生活に興味のある方はぜひご応募ください。まずはできる範囲での活動で結構です。活動の手引きとなる「ハンドブック」をお渡しします。また、研修会にもご参加いただけます。

山形県消費生活サポーター募集チラシ(PDF:935KB)随時募集中

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活センター 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3237

ファックス番号:023-625-8186