ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚支援 > 子育て支援 > ひとり親支援 > ひとり親家庭移住・定着応援モデル事業について

更新日:2020年12月21日

ここから本文です。

ひとり親家庭移住・定着応援モデル事業について

山形県は、独自に「食」・「住まい」・「仕事」・「引っ越し」をパッケージでサポートして、ひとり親家庭の本県へのU・Iターンを応援します。

パッケージ支援の内容

 

1.食の支援

移住後は5年間、県産米をプレゼントします(1年目は60キロ、2年目から5年目は40キロ)。

移住後1年目はみそと醤油もプレゼントします。

 

2.住まいの支援

賃貸住宅の家賃を補助します。

移住後2年目までは月額2万円まで、移住後3年目は月額1万円補助します。

 

3.仕事の支援

山形県ひとり親家庭応援センターで、相談や情報提供、研修受講で就業を支援します。

 

4引っ越しの支援

県外からの引っ越し代など転居費用について、上限10万円まで補助します。

対象となる方

ひとり親家庭の方で、県外から転入し、本事業実施市町村に定住する意思のある方。

「ひとり親家庭」の方とは、配偶者のない者で現に児童を扶養している方を指します。

反社会的勢力の構成員や、原則として転勤による移住の方は除きます。

実施市町村

移住・定着応援モデル事業チラシの2枚目をご覧ください。

移住・定着応援モデル事業チラシ(PDF:875KB)

 

お問い合わせ

しあわせ子育て応援部子ども家庭支援課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2008

ファックス番号:023-632-8238