ホーム > 県政情報 > 山形県の紹介 > 山形県について > 山形県民の歌「最上川」

更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

山形県民の歌「最上川」

山形県民の歌の由来

この歌は、昭和天皇が、東宮でおられた大正14年に山形県に行啓されご覧になった「最上川」の様子を、その翌15年の「歌会始(うたかいはじめ)」においておよみになられたものです。

昭和5年にいたって、宮内庁の許可を得て、東京音楽学校(現在の東京芸術大学)の島崎赤太郎教授が作曲し、以来、県民に親しまれてきました。

その後、昭和57年3月31日「山形県民の歌」に制定されました。

山形県民の歌の楽譜

山形県民の歌「最上川」の楽譜

お問い合わせ

総務部広報広聴推進課県政広報担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2087

ファックス番号:023-634-4532